住宅ローンと頭金

HOME » 江東区で理想の注文住宅を建てるための基礎知識 » 住宅ローンと頭金

注文住宅では住宅ローンと頭金の額を熟考して決めることがポイント。そうすることで、購入直後の出費でも余裕が出てきます。

住宅ローンと頭金のバランスに注意

住宅ローンと頭金について、注文住宅を購入する際に考えない人はいないでしょう。住宅を購入は、現金一括で購入する人はあまりいないのが当たり前の、大きな買い物です。

そのため、通常は住宅ローンを組んで注文住宅やその下の土地を購入することになります。

頭金につぎ込みすぎない!

江東区でも他の地域でも、この時に注文住宅や土地などの不動産を購入する際によく失敗するのが、この頭金にかなりの額をつぎ込んでしまうことです。

確かに頭金で多額の入金ができれば、残りのローンの支払いが楽になると考えがちですが、実際には購入直後にさまざまな出費があります。

忘れちゃいけない税金

引っ越し費用などは自分たちですれば良いということで安く済ませることが可能なケースもありますが、実は税金の問題があります。不動産取得税の課税やあるいは江東区などから固定資産税の課税がすぐはじまります。

この時に予備資金がないと、税金の支払いに困窮する羽目になります。

また、更地となっている土地を先に購入してしまうと、家が建っている状態の土地よりも税金が多くかけられてしまいます。せっかく住宅ローンでお金をまかなっても税金が多くかかってしまっては損することになりかねませんので、土地と建物は同時進行で契約するようにしましょう。

借り入れ時期が重要な住宅ローン

その他の気を付けるべき点として、住宅ローンの借り入れ時期です。住宅ローンは土地を購入する時に銀行へ審査を申し込むので、土地だけ先に買って後で家を建てようと考えている人は要注意です。

複数の金融機関で借り入れることはできませんので、この場合は住宅分の金額を自力で用意する羽目になります。

購入をする前に貯蓄をして余裕を

できるだけ余裕を持って住宅ローンを組んだ方が無難です。ただ、すべてを住宅ローンというのも厳しい場合があります。

銀行などの金融機関側からの貸し出しですべてまかなえない可能性があるため、ある程度の貯蓄をした上で購入を考えていくようにしましょう。

実績で選んだ!江東区周辺エリア 注文住宅会社ランキング!
実績で選んだ! 江東区周辺エリア 注文住宅会社ランキング!
江東区に家を建てるなら!
おすすめ注文住宅会社リスト
江東区で理想の注文住宅を
建てるための基礎知識

このページの上部へ ▲